ネットビジネスとネットワークビジネスの違い

太田一人 ネットビジネスとネットワークビジネスの違い




ネットビジネスとネットワークビジネスをもし同じように思ってる人は

今日の記事を是非とも読んでください。


まずネットワークビジネスとはどんなものかを

話した方がわかりやすいと思うので、先に書きます。



【ネットワークビジネスとは?】

MLM(マルチレベルマーケティング)というマーケティング手法を使って

ビジネスを展開させている商売をネットワークビジネスと言います。


MLMとは紹介制のシステムで、連鎖を目的としたビジネスマーケティングです。

流れは、必ず誰かから紹介を受けてビジネスへ参加するようになってます。


一言でシステムと言っても種類は色々とあります。

システムとはどんな連鎖によってどの様な収入が入ってくるかが違います

『バイナリー』や『マトリックス』などと言った収入プランシステムがあったりします。
(他にも多数存在します)



システムを簡単に説明すると、『バイナリー』というシステムの場合は

一人から紹介することの出来る人数は二人となります。

そして紹介することによるコミッション(報酬)を設け、

広がるスピードを早くさせます。


図:バイナリー
太田一人 ネットビジネスとネットワークビジネスの違い

上図のように一人から二人という連鎖が1段、2段と









16





と広がって行き一人からの紹介で始まって10人目が紹介するころには

自分から始まる同じビジネスに関わる人の自分を含めて合計が1023人になります。

会社視点で見ると一人が二人紹介しただけで10人目の時には営業マンが

1023人出来たと言うことになります。


上図の一番最初に紹介した人は1023人が働いた分の数%が

もらえるようになりこれが所謂『権利収入』というものです。




『マトリックス』の場合は紹介出来る人数が3人です。

図:マトリックス
太田一人 ネットビジネスとネットワークビジネスの違い

自分がビジネスを紹介出来る人数は3人で、

そこから







27

81
 ・
 ・
 ・

という風に1人が3人紹介するという連鎖が10人目までになると

その総数は、自分を含めて29524人になります。

凄いスピードと数ですよね!

この仕組みは使い方次第で成功している大手企業も幾つか存在しています。



とまぁ、この広がりの速さがネットワークビジネスの売りと言っても

過言ではないと思います。



会社によって扱う商品やビジネスプランは様々で、

『うちの会社のシステムは完璧だよ♪』

とか

『このプランなら誰でも稼げるよ♪』

などというフレーズも飛び交っていますが、基本の話をすると要は

自分と同じようにこのビジネスモデルなら稼げそうと思う仲間を

何人集めれるかが要点です。



もしネットワークビジネスをやろうか迷ってる人がいたら

僕は反対はしませんが、高額なお金を払って参加しなければならないのなら

辞めておいた方が良いです。

それは参加したいと思う理由が今の収入より少しでも

増やしたいと思ってのことだと思うので、それであれば全くお金をかけずに

スタート出来るビジネスをやった方が良いからです。



では全く初期費用なしで出来るビジネスは何かと言うと

今回の記事タイトルにもある【ネットビジネス】です。
(パソコンは必要です。携帯だけだとチョット厳しいかもです)


インターネットの知識がなくても、

一切お金をかけずに

インターネットビジネスで何かビジネスをやりたいと思った人へ


アドバイス!


インターネット上で何かビジネスをやるなら、やはりお客さんは必要です。

もし、お金がある場合であればホームページを作る時でも

自分で作ったりせず高いお金を払って製作会社に依頼したり

サイトに見に来てもらうお客さんを集める方法も広告費をかけて

集客すれば良い訳ですけど、お金が無いからもっとお金が欲しくなる訳で

先行投資なんて言葉もあるけど、結果に対して100%保証がないと

不安ですよね。


高いお金を払って広告費を払ったのに

1人もお客さんが来ないなんてことになったら最悪です。


こういった広告を出す側の不安から生まれたのがアフィリエイトです。

成果型広告とも言ったりします。


広告費を払ってもお客が全然来ない場合の

保証という考えから生まれたのでしょう。


簡単に言うとお客さんが来てくれた人数によって広告費を払います。

という成果型報酬の広告です。

広告形態についての話はまた別の時に詳しく書きます。


お客さんというのはアクセスということなので、

いかに無料でアクセスを集めることが出来るかが1番のポイントになります。

インターネットビジネスにはアクセスが絶対不可欠です!


では、どうやって全くお金をかけずにアクセスを集めれば良いのか?


ここで僕が1番おすすめをするのがTwitterです。

ブログやメルマガなどもありますが、これらは全て知識や雑学なども

必要となってきますし、ネットをほとんど知らない人だと設定するまでで

作業が出来ずに諦めてしまう人が多いと思います。



今、このブログを見てると言うことはネットにはまだ慣れてる人だと思います。

Twitterはクリックが出来ればほぼ使いこなせます。

Twitterは個人がメディアを持てる最強の武器だと思ってます。


僕はフォロワーが10万人超えているんですけど、僕の1ツイートは

10万人のタイムラインに表示されるのですが、この凄さが分かりますか?


なので副業を考えてる人がいれば僕はネットビジネスをおすすめします。

そして、やり始めるのはまずはTwitterからが良いと思います。


Twitterのフォローを増やせば増やすほど、自分のブログへも

見に来てもらえますし、店舗などされてる方でも広告費をかけずに

宣伝をすることが可能なので、


●今、少しでも本業以外に収入を増やしたい人!

●まだ、ネットを連携させたビジネス展開をされてない経営者さん!


はTwitterから始めることが1番お金をかけずに出来ることだと思います。



PS
ちなみにTwitterに関しての1日の作業時間は30分くらいです。

プロフィールの作り方が大事です。




太田一人 LINE
⇒ 太田一人 公式LINE@
(2クリックで登録できます)

今、パソコンで見ている場合はスマホでLINEを開いて
 「 @rzi9605u 」をID検索!(@をお忘れなく!)

※LINEに頂いたメッセージには全て手動で返信しています。
※太田一人と直接連絡を取る事が可能
※ネットビジネスLINE@通信 無料配信中
※ノウハウ無料プレゼント中



⇒ ネット錬金術とは何か?

⇒ 太田一人ってどんな人?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 

Author: 

ネット錬金術とは?

社長ブログランキング

人気記事

Twitter