【写真】ゲゲゲの鬼太郎 in 鳥取県

水木しげる


『ゲゲゲの鬼太郎 in 鳥取県』


ゲゲゲの鬼太郎は、ご存知でしょうか

今回の記事は、水木しげるロードへ行った時の写真です。


良かったら見てください♪


作者の水木しげる先生は鳥取県が地元なのですが

鳥取県に水木しげるロードという場所があります。


ゲゲゲの鬼太郎に出て来る妖怪が町中に居ます。


空港もゲゲゲの鬼太郎が目立っています。


水木しげる


水木しげる


水木しげる


水木しげる


水木しげる


水木しげる


鳥取県
水木しげるロード


ゲゲゲの鬼太郎は子供頃によく見ていました。

ゲームも面白くずっとやっていました。

そのせいもあってか普通にテンションが上がって楽しかったです♪



少し前に、探偵ナイトスクープで見たのですが、

小学校低学年くらいの男の子で

水木しげる先生を大尊敬していて

自分のまわりにはゲゲゲの鬼太郎が好きな友達がいなくて

自分と同年代のゲゲゲの鬼太郎が好きな子と

お話しをさせてあげたいという母親の願いの依頼でした。


一人だけネズミ男が大好きな少年が見つかり

二人は会うことになるという話の回でした。

依頼者の息子は水木しげる先生と似た絵のタッチで凄く上手でした。

自分で新しい妖怪を考えたりしていて

この子が将来大人になって漫画家を目指すとしたらどうなるのか

そんなことを考えながら観ていると楽しみな気持ちになりました。


そんな時に悪い知らせがありました。


これも何かの運命か、その撮影の途中で

水木しげる先生が他界したというニュースが入りました。


ゲゲゲの鬼太郎が大好きな男の子の願いを叶えるという依頼の日と重なりました。


リポーターは、吉本芸人『麒麟』の田村さんで、

田村さん含めスタッフ達はロケ終了まで子供たちには隠しました。


自分の大好きな趣味の話を

共通する趣味を持った人とするのはとても楽しいです。


男の子たちは、ゲゲゲの鬼太郎の話を

友達と出来ないから親に聞いてもらっていただけで

こんなにゲゲゲの鬼太郎トークができるなんてそれは凄く楽しかったと思います。


男の子二人はとても楽しそうに夜まで話をしました。


そろそろ帰る時間となりお別れの時になりました。


麒麟の田村さんは腹を決めて子供達に

水木しげる先生のことを伝えました。


水木しげる先生のことを聞いた男の子2人は

ずっと笑顔だったのに一瞬で表情が硬くなりました。


5秒ほど経ってから子供達は泣き始めました。


まだ6歳か7歳くらいの子だったけど

あの年齢でもやっぱりどういうことかはわかるんやな~

これだけ好きで、今日1日今までにない楽しさを味わえて

ますますゲゲゲの鬼太郎が好きになったやろうし

とか、、

子供達の気持ちを理解してみようとしたら

泣いてしまいましたw


芸能人や有名人が亡くなって泣いたことは今まで一度もなかったのですが

悲しんでいる人の気持ちを理解した時に

はじめて感情がわかった気がしました。


あの男の子達も死というものについて

あの年齢で深い部分の何か考えただろうなぁ。。。


探偵ナイトスクープの話は軽く書くつもりでしたが

つい止まらず書いてしまいました。


最後までおつきあい有難う御座いました。




太田一人 LINE
⇒ 太田一人 公式LINE@
(2クリックで登録できます)

今、パソコンで見ている場合はスマホでLINEを開いて
 「 @rzi9605u 」をID検索!(@をお忘れなく!)

※LINEに頂いたメッセージには全て手動で返信しています。
※太田一人と直接連絡を取る事が可能
※ネットビジネスLINE@通信 無料配信中
※ノウハウ無料プレゼント中



⇒ ネット錬金術とは何か?

⇒ 太田一人ってどんな人?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 

Author: 

ネット錬金術とは?

社長ブログランキング

人気記事