インターネットビジネス4つのキャッシュポイント

太田一人 インターネットビジネス4つのキャッシュポイント





1999年からITバブルとして成長して来たインターネットの世界ですが、12年経った今でもまだまだ発展途上にある業界だと思ったのはZOZOTOWNの売上を見てみると今回の東北地震直後は少し売上が下がったものの2011年4月度の商品取扱高は52億1600万円で前年同期比で51.0%もの伸びがあったみたいです。


震災後でも売上が上昇して行ってるところを見るとやっぱり大きな成長をして行ってる業界だと再確認出来ました。ネット業界では『リアル』と言われてる実際にお客さんを呼んで商売をする百貨店やスーパ、コンビニも含めてここ数年はずっと売上が下降してる中でこの売上は魅力があります。


ECサイトと言われる物販サイトで誰でも聞いたことのあるような名前のサイトや会社は年商100億とかとんでもない売上を出してる会社です。また誰も全然知らないっていうサイトでも年商1億の会社なんかは多数存在してるのが現状です。僕の友達の会社は楽天だけでも年間2000万の利益を出してる人もいます。まだまだ馬鹿には出来ない業界がインターネットです。


そこでインターネットを使って売上を出す方法をキャッシュポイントと言い、それを大きく分けると4つかなと思います。



①【広告ビジネス(アフィリエト)】

インターネットで定番なのがアフィリエイトビジネスです。これは広告主の代わりに商品を紹介してマージンを得る方法です。インターネットで売上を出すには一番簡単な方法だと思います。個人でもサイトやブログ、メルマガ、Twitterなどを使って収入を得てる人がいます。アフィリエイトで月に100万以上稼いでいる人は本当に多く存在していて僕の回りにも法人ではなく個人でやってる人間が5人いますが稼いでます。アフィリエイト広告の中には無料の商品を紹介して報酬を得れる物もあったり広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生する案件もあります。要するに成果に対して報酬が支払われる出来高モデルなのです。アクセスが多くなれば出来高制ではなくサイトにただ広告バナーを張るだけで何百万や何千万の収入も可能です。


②【チャリンチャリンビジネス(月額収入)】

名前の如く毎月チャリンチャリン入って来る月額ビジネスです。分かりやすいので言えば着メロサイトです。自分が欲しい音楽を月額を払ってダウンロードするサイトです。他にもアイドル画像・芸人・ゲーム・天気予報・路線ナビ・ニュース・メルマガなど月額制のサイトは多数あります。他にはオークションサイトなんかもそうです。ヤフオク(月額¥346)やモバオク(月額¥315)も利用するにあたって月額費用が必要です。ニコニコ動画は無料で利用は出来ますが月額525円を払うと画質が良くなったり接続が優先されたりと待遇を変えてサービス提供をしてるところもありAmazonのプレミア会員なんかもそうです。ちなみにモバオクとニコニコ動画は最近使ってないけど登録したままなので僕みたいなタイプの人が大勢いればかなりアリですねアップ



③【仮想世界データ販売ビジネス(架空マネー)】

これに関してはアバターで例えると分かりやすいと思います。アバターは分かりますよね?アバターなどの髪型や服を変えたい時はそのサイト内の架空マネーを買う必要があります。アメブロなら『アメゴールド』、ハンゲームなら『ハンコイン』と言った架空マネーが必要になります。それからオンラインのRPGです。ゲームを進めて行くに連れてユーザーがどうしても買ってまで欲しくなる武器やアイテムやサービスなどを販売して売上をあげてるのですがこれが馬鹿に出来ないくらいの売上を上げています。テレビCMで見るオンラインRPGゲームのサイトの売上は楽勝で億は超えてます。有名なRPGゲームで言えばファイナルファンタジーやロマサガは既にオンラインへ進出してますし今度発売予定のドラゴンクエストXもオンラインで発売されるみたいです。ちなみにハンゲームのアバターに過去めっちゃハマりました(笑)



④【ECサイトビジネス(経費削減・物販)】

代表サイトだとAmazon、Yahoo!ショッピング、ZOZOTOWN、楽天ですが、リアル店舗であれば在庫状況も関わって来ますし店の中に商品を置くスペースも重要になりますが、ネットでは制限がないので好きなだけ商品を並べる事が出来ます。。また販売地域を見てもリアル店舗だとお店周辺地域に限られてしまいがちですがネットでは地域に関しても制限はなく国内だけでなく海外へ進出することも可能になります。またコンピューターによる管理がほとんどになってくるので人件費の面でもかなりの経費削減が出来ます。お金を生むという発想ではなく経費を下げる事によって売上を上げる方法となります。特に今、ECサイトをやってる会社の売上はめっちゃ良いです!メンズ系のファッションサイトを初め一人でやり始めた大学生がいて購入者がイメージしやすいように自分が服をコーディネートして着て、鼻から下の写真を撮ってそれを商品イメージとしてサイトに張り販売した所、今では年商3億です。アイデアや工夫一つでまだまだイケルと思ってます!


僕もまだまだ勉強中なので参考程度にしてもらえたら良いと思います。

この4つを全て含む流行りそうなビジネスモデルを思いついた人がいればコッソリ教えてください(笑)




太田一人 LINE
⇒ 太田一人 公式LINE@
(2クリックで登録できます)

今、パソコンで見ている場合はスマホでLINEを開いて
 「 @rzi9605u 」をID検索!(@をお忘れなく!)

※LINEに頂いたメッセージには全て手動で返信しています。
※太田一人と直接連絡を取る事が可能
※ネットビジネスLINE@通信 無料配信中
※ノウハウ無料プレゼント中



⇒ ネット錬金術とは何か?

⇒ 太田一人ってどんな人?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 

Author: 

ネット錬金術とは?

社長ブログランキング

人気記事