無在庫転売のメリットとは!?

無在庫転売のメリットとは!?


なぜ初心者は無在庫転売が良いのか!?


ネット初心者がネットビジネスで物販を始めるとするならメルカリ無在庫転売を僕はオススメしています。

物販で失敗する原因を簡単に言えば在庫を抱えて赤字になることです。

誰も買わないような商品を仕入れたとしても無駄なお金を使っただけになります。


物には価値があり、そして相場というものがあります。


これは時期によっては変動をしたりします。


なので無在庫ではなく有在庫としてやるにはある程度の知識が必要になってきます。

商品に対しての知識はなくても、よくわからないこの商品が売れるという知識があればOKです。


バイクの部品などで高額に売買されているものがありますが何に使われる部品か全く知らないけど仕入れて売って儲けることが出来ます。

有在庫を始めるなら少しは売れる商品を知っていてその商品の値段の相場や変動価格をある程度知っておいてから始める方が良いです。

利益が多く取れる商品だと高額商品なども出てきます。

例えば、洗濯機、冷蔵庫、大型テレビ などなど・・・

こういった高額商品を転売する時に良いのが無在庫転売です。


初心者の人がいきなり高額商品に手をだすならまずは無在庫転売からやるのが良いです。


ヤフオクとかを見てもわかりますが無在庫転売している商品はたくさんあります。


もし10万円というお金使って商品を仕入れてそれが売れなかったらどうしますか?

無在庫転売なら売れなくても出品を取り消せば良いだけです。


物販を今までやったことない人がいきなり中国輸入をやっても無理です。


もちろん結果を出せる人はいます。

どの業種や業界にも優れた人は10人中1人くらいはいるものです。


スポーツで言うならレギュラーになれる人だけが出来るノウハウじゃ意味がないです。

無在庫転売から稼いで行って物販というものを体と頭で覚えてレベルアップするのが一番の近道です。


ツールに完全に頼ったやり方もありますけどあれはいつまで経ってもスキルアップしないのでそのツールが時代とともに通用しなくなったとたんに頼りきっていた人は自力でやっていた人達に取り残されていくという結果です。

想像でも何でもなく実際に起きている現象です。

ツールなんて早かったら数ヶ月で使い物にならなくなります。

もちろんそうではない物もありますよ。


ツールだけに頼りきるのではなく自分の体と頭で成長することも今後ライバル達の中で生き抜く為に必要ですよ!という話です。


高額商品を扱う場合でもリスクなく商売できるのはとてもメリットがあります。

低額商品でも売れてから仕入れるので初期費用も安くなります。


メルカリ運営はとにかく業者を嫌うので、そうだとバレないように取引することを心がけましょう。


ネットビジネスや物販に全く知識がない人は少し努力は必要ですが、出品してすぐに売れて利益に繋がるのを身体で感じることができるので自然と楽しくやっていけると思います。

主婦や主夫の人で初月で20万円以上の利益をメルカリのみで出している人も実際にいます。

一日1時間ほどの作業で無在庫転売をやって月5万以上稼げるようになって、仕入れ資金も増えて来たら有在庫転売に切り替えて無理せず稼いでいる人もいます。



物販の良いところは人を雇えるということです。

何も難しいことはしなくていいからです。

商品リサーチさえ自分がやればあとは子供でもできる作業だからです。


人を雇ってみたけど仕事を覚えてもらえないということが起きません。

人を雇えば自分の給料は減りますけどその分他の時間が確保できます。


会社の一つの事業としてもやって行けるのがネット物販です!


なので物販のスキルをもっておくのはよくわからないユー●ャンの資格を勉強するより確実にお金になるスキルです!



すでに物販を始めていて結果が出ていない人で、まだメルカリをやっていないなら今すぐにやるべきです!

不用品販売をしたことある人ならメルカリをやればすぐにネット物販のコツもわかると思います。


PS:
メルカリ無在庫転売については初回のみ無料コンサルを1回させて頂いております。

希望の場合は【メルカリの無料コンサル希望です】とLINEの方に送ってください(^^)




太田一人 LINE
⇒ 太田一人 公式LINE@
(2クリックで登録できます)

今、パソコンで見ている場合はスマホでLINEを開いて
 「 @rzi9605u 」をID検索!(@をお忘れなく!)

※LINEに頂いたメッセージには全て手動で返信しています。
※太田一人と直接連絡を取る事が可能
※ネットビジネスLINE@通信 無料配信中
※ノウハウ無料プレゼント中



⇒ ネット錬金術とは何か?

⇒ 太田一人ってどんな人?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 

Author: 

ネット錬金術とは?

社長ブログランキング

人気記事

Twitter